最近エイズ検査を考えている方に向けた役立つ情報

医師

どんな検査か知ろう

注射器

一般的にエイズ検査というものは普通に生活をしていれば関係がないと思っている方も多いと思います。基本的にエイズ検査はエイズの原因になるHIVウイルスに感染していないかを調べる検査ですが、エイズ検査をすることで安心して生活することができるといえるでしょう。
まず、このウイルスに感染すると体内でウイルスが増え抗体ができます。一般的にエイズ検査ではこのHIVウイルスに対する抗体があるかを調べる検査をします。他にも核酸増幅検査や抗原検査、抗原抗体同時検査などのエイズ検査があります。最近は検査キットを使用するのも一般的ですが、病院で行われるHIV検査ではスクリーニング検査を最初に行います。陰性であれば疑いが晴れますが、陽性反応がでれば続いて確認検査を実施します。確認検査で陽性がでればHIV感染が確定します。スクリーニング検査の陽性では真の陽性と、偽陽性も含まれるため、確認検査は必ず行います。
HIVに感染して初めの時期は検査では感染しているかどうかがわからない時期というものがあります。この時期をウインドウピリオドと言われています。つまりHIVに感染すると4週間後くらいからしか抗体が検出されません。その期間以内なら感染していても陰性となるので、エイズ検査を受ける場合は継続して受けた方がいいでしょう。検査を受ける場所は全国の保健所や特設検査施設などです。無料、そして匿名でも受けることが可能です。居住地以外の保健所でも検査を受けることができますのでプライベートにも配慮した検査だといえるでしょう。予約が必要な場合もあるので事前に検査を受けられるか確認しておくと確実に検査が受けられます。
また、心当たりがなくても少しでも不安を感じる方や、疑いのあるかたは是非エイズ検査を受けることをおすすめします。これもパートナーと安心して生活できるようにするための一つの方法といえます。

自分に合う方法を調べる

研究

どこで検査するんだろう、金額はいくらになるだろう。性病検査を考えている方の多くが悩むことだと思います。ここでは病院、保健所、検査キットの特徴と金額について分かりやすく説明します。

もっと読む

メリットとデメリット

顕微鏡

性病検査キットと言うものを知っていますか。中には名前くらいなら知っている人もいるでしょう。そこで検査キットのメリットとデメリットを知っておくことで後々あなたの役に立つかもしれません。

もっと読む

一番多い性感染症

カウンセリング

性病といっても、いろいろな種類のものがあります。ここではクラミジアについて勉強していきましょう。性病検査でクラミジアを早期発見もできますし、東京では検査キットで検査をするのが一般的になりつつあります。

もっと読む